• 小
  • 中
  • 大

環境への取り組みについて

環境への取り組み

ゴールデン・マイクロ・システムズでは10年前のベッドサイド端末の開発を機に、意図せず環境に優しい製品を作り出してきました。ベッドサイド端末では、音/埃の舞/端末の存在を排除するため、ファン類の排除(音の排除、埃の舞の排除)/回転するディスクの排除(音の排除)/家具への収納(高温環境への対策)を実現させたところ、消費電力が少なく、長持ちする製品が出来たことがきっかけです。

基本理念

当社では今後も製品の開発には環境への配慮を、また社会の一員として環境負荷軽減を心がけていきます。

基本方針

事業活動を行うにあたり、以下の方針に従い、この環境の基本理念の実現に努めます。

  1. 関連する法規を遵守する。
  2. 資源・エネルギーの有限性を認識し、削減に努める
  3. 環境マネジメントシステムを活用して、環境目的・目標を設定、定期的な見直しを行い、その継続的改善を図りつつ環境汚染の予防に努める
  4. この環境への取り組みに関する基本方針及び環境負担への軽減の趣旨を社内に周知し、当社で働く者の意識の向上を図る

管理体制

当社では社長を議長とし、購買管理役員が中心となって運用管理を行っています。
これまでのところ、法違反又はそれにより発生した罰金の支払はありません。

環境データ

温室効果ガス排出量

  • スコープ1 当社ではガスの引き込み又は社用車は無い為、該当がありません。
  • スコープ2 以下のとおりです。
  排出量(単位:t-CO2) 前年目標の達成率 来年の目標削減率
2013年  17.4979 未設定 -3%
2014年 8.811418(1-6月まで) 現時点で0.7%のみ削減

廃棄物排出量

  • 一般廃棄物(可燃ゴミ)
排出量(単位:kg) 前年目標の達成率 来年の目標削減率
2013年  2,000 未設定  -10%
2014年 1,200(1-6月推定) 未達
  • ダンボール
排出量(単位:kg) 前年目標の達成率 来年の目標削減率
2013年  400  未設定 -5%
2014年 200(1-6月推定) 未達
  • 廃プラ(オフィス排出の一般プラスチック製品、生産物から出る緩衝材等)
排出量(単位:kg) 前年目標の達成率 来年の目標削減率
2013年 1,200  未設定 -5%
2014年 600(1-6月推定) 未達
  • 産業廃棄物(製品のプラスチック類、金属くず等)
排出量(単位:m3) 前年目標の達成率 来年の目標削減率
2013年  2  未設定 -5%
2014年 排出無し(年末を予定)

その他の環境活動について

  • 2014年度より、オフィスの文具類のグリーン調達率を設定し、目標達成に向け努力していく事を検討中